『ディレクション検定』の個人情報保護方針

ディレクション検定(以下「本サービス」)は、株式会社デスクトップワークス(以下「当社」)が運営する「ディレクション能力測定サービス」です。

受検者本人または受検者の所属する企業や団体(以下「提供元」)からお預かりした個人情報の重要性と社会的責任を十分に認識し、以下のとおり適性かつ安全に管理・運用することに努めます。

個人情報の定義

個人情報とは受検者個人に関する情報であり、本サービスの実施に伴い受検者本人または提供元から提供された「受検者の氏名」及び「試験実施中に収録した映像や音声」により、個人を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に受検者個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

個人情報の利用目的

個人情報は、本サービスの試験実施及び運用、またスキルマップの作成及び提供を目的として利用します。

個人情報の開示

個人情報は、試験結果の報告を目的として、受検者本人または提供元に範囲を限定した形で開示をします。また、提供元の採用活動や教育活動、また業務アサインに関するアドバイスを目的として、提供元に範囲を限定した形で利用をします。
また、下記のいずれかに該当する場合、個人情報を開示することがあります。

個人情報の正確性

当社は、個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、提供された個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、受検者本人または提供元が責任を負うものとします。

統計データの開示及び利用

当社は、個人情報及び試験実施に伴い取得した試験解答やアンケート回答をもとに、個人を特定できないように加工した統計データを作成及び第三者に開示します。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

個人情報処理の外部委託

当社は、個人情報取扱い業務の一部または全部を、業務委託先または提携先に預託することがあります。その際は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷いている委託先を選定し、個人情報を厳密に管理します。

個人情報の安全管理措置

個人情報への不正アクセスや漏洩などに関して予防措置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかな是正措置を施し、個人情報の安全管理の維持と向上に努めます。

個人情報の開示請求

当社が保有する個人情報について、受検者本人は開示・訂正・削除・利用停止を請求する権利があります。手続きにあたっては、受検者本人であることを確認できた場合に限り、応じることとします。

免責

下記のいずれかに該当する場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

個人情報保護方針の変更

当社は、法令等で定めがある場合を除き、個人情報保護方針を随時変更することができるものとします。

個人情報相談窓口

2019年11月1日 更新

ディレクション検定について