ウェビナーのディレクション
事前準備から本番進行まで
ワンストップ支援

2014年から1,300本以上のライブ配信を手がけてきた経験豊富なプロが、ウェビナー配信の事前準備のプランニング、リハーサル~本番までのマネジメント、配信に必要な機器の手配や設定を含む『ウェビナーのディレクション』をワンストップで支援します。

クオリティを重視する高品質なウェビナー配信では「プランニング(設計)とマネジメント(進行管理)=ディレクション」が重要なポイントです。 その事前準備は、様々な「考えること、決めるべきこと」が存在します。

  • 配信機器とシステムの設計
  • 配信プラットフォームの設定
  • 映像&音響機器の手配と設定
  • リハーサル~本番の進行管理
  • 画づくりと音づくりの設計
  • 配信現場のレイアウト設計

安定したウェビナーを配信する
「事前準備」のポイント

ウェビナー配信に向けた事前準備では、配信機器や配信システムの「選定と手配」、カメラやマイクを用いた「画づくりと音づくり」、映像と音声をインターネットに送出する「配信エンコーダーとプラットフォームの設定」に加えて、機器の結線や出演者の配置といった撮影空間の「現場レイアウト」を含む全体のプランニング(設計)を行う必要があります。

また、リハーサル~本番をスムーズに進行するための「タイムテーブル(進行表)」の作成や、本番中の出演者のアクションと機器のオペレーションを段取りするマネジメント(進行管理)が必要です。

これらの専門的なディレクションは、ウェビナー配信に不慣れな企業担当者にとって「何を、どう準備すればよいか」という点で悩ましい課題です。

株式会社エンタミナの『ウェビナーのディレクション』サービスは、ウェビナーの実施に向けた打ち合わせ、本番当日までの事前準備、必要な機器の手配や設定、リハーサル~本番の進行まで、弊社が独自に開発した『ディレクション・シート』で徹底したプランニング(設計)とマネジメント(進行管理)を行います。

「ウェビナーの発信者側(御社)」と「ウェビナーのテクニカル面を支援する側(弊社)」双方の連携を重視し、「行き当たりばったり」ではなく、安定したウェビナー配信に向けたディレクションをご提供します。

ウェビナーのディレクション
ご相談とお問い合わせ

良質で安定したウェビナー配信にあたり、企業担当者の方の中には「何から準備すればよいか、何から考えればよいか」わからない方も多くいらっしゃると思います。

専門スタッフに直接相談できる「オンライン相談窓口」を用意しておりますので、お気軽にご利用ください。
ご予算やニーズに合わせて、ベストな「ウェビナーのディレクション」をご提案します。

さらに、単調になりがちなウェビナーを表現豊かに演出する『ウェビナーのデザイン(演出)』をご希望の方は、こちらの専用ページをご覧ください。

LIVE